廃車を高価買取りしてもらうコツ!
廃車買取りJAPAN > 廃車に関わる税金 > どうなる?廃車後の自動車重量税

どうなる?廃車後の自動車重量税

Pocket

おすすめ業者を見る

自動車重量税とは、車の新規登録時と車検時にまとめて払う税金のことです。
自家用乗用車の場合は車両の重さによって税額が変わりますが、軽自動車は車両の重さに関わらず定額です。購入時や車検時に払うため、決して安くはありませんが、意識されにくい傾向があります。そんな自動車重量税について知っておきたいポイントをまとめました。

1.自動車重量税はいつ払うのか

自動車重量税は1年ごとにかかるものですが、新規登録時や車検時に、車検証の有効期間にあわせてまとめて支払います。
車検は新車登録後から三年後に行われ、その後は二年ごとに行われます。そのため、自動車重量税も新車登録時に三年分まとめて払った後は、車検の際に二年分づつまとめて払うことになります。

2.自動車重量税はいくらかかるのか

自家用乗用車の場合は車両の重さによって税額が変わり、車両の重さ05トンごとに税額が変わります。軽自動車は車両の重さに関わらず定額です。
また、新車の新規登録から13年以上経過すると税額が上がり、18年以上経過するとさらに税額が上がるシステムになっています。
例えば車両重量1.3トンで新車登録から10年経過の自家用乗用車の場合、0.5トンごとに年間4,100円がかかるので、4,100×3=12,300円(年間)かかることになりますが、新規登録の場合は3年分をまとめて払うので12,300×3=36,900円を払うことになります。
国土交通省のホームページでは、自動車重量税がいくらになるのか照会できるサービスを行っています。興味のある方はチェックしてみてください。

3.廃車にすると自動車重量税は還付される

自動車重量税は数年分を前払いする税金であるため、車検期間の途中で廃車にした場合は車検の残り期間に相当する税金が月割で還付されます。
還付を受けるには、自動車リサイクル法に基づいて適正に解体されていることなどの条件があります。還付申請の手続きをしなければ還付されないので、忘れずに申請するようにしましょう。

関連記事

廃車買取り会社おすすめ3選

カーネクスト

選ばれる理由
  • 0円以上買取保証!
  • 廃車買取実績No1
  • 書類手続き無料代行!
  • 不動車・事故車も買取!
公式サイトはこちら
お電話でのお問い合わせ

電話番号:0120-997-746
営業時間:8:00~22:00
休業日:年中無休

おすすめポイント

カーネクストでは仲介業者を通さず全て自社で対応することで、余分な手数料がかからずその分をお客様に還元できるから高値で買取できるようになっています。
よそでは無料だったり逆にお金がかかる廃車が最低買取価格が0円以上で買い取ってもらえます。

査定方法 簡単スピード査定
対応エリア 全国
買取車種 不動車、多走車、特殊車両、事故車、故障車、軽自動車
公式サイトはこちら

廃車本舗

選ばれる理由
  • 面倒な手続きもすべて無料!
  • 日本全国中古車・廃車買取実施中!
  • 手厚いサポートで安心!
  • 高値買取の実績多数
公式サイトはこちら
お電話でのお問い合わせ

電話番号:0120-788-100
営業時間:9:00~21:00
休業日:年中無休

おすすめポイント

他社では買取できないような事故車や不動車、ボロボロの車、エンジンがかからない車でも買取実績が豊富です。手続きにかかる費用はすべて無料でサポートも充実しています。

査定方法 無料査定またはお電話
対応エリア 全国
買取車種 不動車、多走車、特殊車両、事故車、故障車、軽自動車
公式サイトはこちら

カーコレクト

選ばれる理由
  • 当日引取り可能!業界最速!
  • 土日祝も引取り可能!
  • 書類手続き無料代行!
  • 不動車・事故車も買取!
公式サイトはこちら
お電話でのお問い合わせ

電話番号:0120-003-677
営業時間:9:00~20:00
休業日:年中無休

おすすめポイント

カーコレクトでは仲介業者を通さず全て自社で対応することで、余分な手数料がかからずその分をお客様に還元できるから高値で買取できるようになっています。
よそでは無料だったり逆にお金がかかる廃車が最低買取価格が1,000円以上で買い取ってもらえることもあります。

査定方法 簡単スピード査定
対応エリア 全国
買取車種 不動車、多走車、特殊車両、事故車、故障車、軽自動車
公式サイトはこちら

おすすめ業者を見る

初めて廃車買取をする

廃車に関わる税金

口コミ・評判