廃車を高価買取りしてもらうコツ!
廃車買取りJAPAN > 廃車に関わる税金 > どうなる?4月に廃車にしたときの自動車税

どうなる?4月に廃車にしたときの自動車税

Pocket

おすすめ業者を見る

自動車税は4月1日時点で車を所有していると発生する税金のことです。通常、5月中旬に納付書が発送され、4月から翌年3月までの1年分の先払いが義務付けられています。では、4月に廃車手続きをすると、自動車税はどうなるのでしょうか。

1.4月に廃車にすると納税義務が発生する

自動車税は4月1日時点で車を所有していると発生するため、たとえ納付書が届く5月中旬の時点で車は所有していなくても、4月1日以降に廃車にすると納税義務が発生してしまいます。

2.納付書が届いたら納税する

普通自動車は、廃車にすると未経過分の自動車税が還付されます。納付書が届いたら、まずは一旦納税しましょう。納税後、改めて還付手続きを行えば、11か月分の還付を受けることができます。

3.軽自動車には還付制度がない

軽自動車にかかる軽自動車税には還付制度がありません。そのため、4月に廃車にした場合は1年分の自動車税を納付しなければならず、還付も受けることができません。ただし、軽自動車の場合は4月1日に手続きが完了していれば所有していないとみなされ、税金は発生しません。たった1日違いですが、4月2日以降に完了した場合は納税義務が発生します。軽自動車を廃車にする場合は4月1日までに廃車手続きを完了させるようにしましょう。

4.普通自動車はどの時期に廃車にしても自動車税の還付を受けられる

車両区分や排気量でことなりますが、一般的に自動車税は3万~5万円と言われており、決して安いお金ではありません。普通自動車であればどの時期に廃車にしても、未経過分の税金の還付をしっかり受け取ることができます。4月をまたいでしまっても焦る必要はありません。4月中に廃車にしても損することはないということです。

関連記事

廃車買取り会社おすすめ3選

カーネクスト

選ばれる理由
  • 0円以上買取保証!
  • 廃車買取実績No1
  • 書類手続き無料代行!
  • 不動車・事故車も買取!
公式サイトはこちら
お電話でのお問い合わせ

電話番号:0120-997-746
営業時間:8:00~22:00
休業日:年中無休

おすすめポイント

カーネクストでは仲介業者を通さず全て自社で対応することで、余分な手数料がかからずその分をお客様に還元できるから高値で買取できるようになっています。
よそでは無料だったり逆にお金がかかる廃車が最低買取価格が0円以上で買い取ってもらえます。

査定方法 簡単スピード査定
対応エリア 全国
買取車種 不動車、多走車、特殊車両、事故車、故障車、軽自動車
公式サイトはこちら

廃車本舗

選ばれる理由
  • 面倒な手続きもすべて無料!
  • 日本全国中古車・廃車買取実施中!
  • 手厚いサポートで安心!
  • 高値買取の実績多数
公式サイトはこちら
お電話でのお問い合わせ

電話番号:0120-788-100
営業時間:9:00~21:00
休業日:年中無休

おすすめポイント

他社では買取できないような事故車や不動車、ボロボロの車、エンジンがかからない車でも買取実績が豊富です。手続きにかかる費用はすべて無料でサポートも充実しています。

査定方法 無料査定またはお電話
対応エリア 全国
買取車種 不動車、多走車、特殊車両、事故車、故障車、軽自動車
公式サイトはこちら

カーコレクト

選ばれる理由
  • 当日引取り可能!業界最速!
  • 土日祝も引取り可能!
  • 書類手続き無料代行!
  • 不動車・事故車も買取!
公式サイトはこちら
お電話でのお問い合わせ

電話番号:0120-003-677
営業時間:9:00~20:00
休業日:年中無休

おすすめポイント

カーコレクトでは仲介業者を通さず全て自社で対応することで、余分な手数料がかからずその分をお客様に還元できるから高値で買取できるようになっています。
よそでは無料だったり逆にお金がかかる廃車が最低買取価格が1,000円以上で買い取ってもらえることもあります。

査定方法 簡単スピード査定
対応エリア 全国
買取車種 不動車、多走車、特殊車両、事故車、故障車、軽自動車
公式サイトはこちら

おすすめ業者を見る

初めて廃車買取をする

廃車に関わる税金

口コミ・評判